貴雅マリコ official blog 『like a bird...』

女優。モデル。2009ミス・ユニバース・ジャパンTOP10。MUJのOGたちで立ち上げた演劇ユニット・スポタニ♡のメンバーとしても活動。

◆Information

【舞台】
UMANプロデュース公演 女劇版『人魚姫』
原作/寺山修司 上演台本・演出/宇治川まさなり
2017/2/22(水)~26(日)@新宿 シアターモリエール
チケットのご予約はこちら♡→予約フォーム
※備考欄に「貴雅マリコ」と必ずご記入ください!


【ドラマ】
テレビ東京 ドラマ24『侠飯〜おとこめし〜』第8話

【CM】
『モイストダイアンボタニカル「ボタニカルなのに」篇』
http://www.moist-diane.jp/botanical/

【WEB広告】
『ロッテ モナ王20周年キャンペーン』
http://www.lotte.co.jp/entertainment/campaign/monaou/2016/


古本屋さんの魅力

今日は・・・最近読んでいる本の紹介。


浅田次郎さんの『蒼穹の昴


読み始めは文体が慣れずなかなか読み進まなかったのですが
衝撃的な文化の存在を知ったり、普段使わない口語に出会う内に
その世界にどんどんはまっていって、
頭の中に登場人物が動き出していくほど面白いのです。
単行本の1巻を読み終わってすぐ古本屋さんに走りました。


あったあった!
古本屋さんで、お目当ての本が見つかるととっても嬉しいと感じてしまうのは
なぜなんでしょうね。お宝発見の気持ちでしょうか・・・



でも、こう『読み継がれている』という感覚が楽しいんですよね。
図書館も好き。たまに線を引いちゃってる本にも出会うけど、
それもその人がどこに着目したんだろうと考え始めると楽しくて仕方がない。
いま私!名前も顔も知らない誰かと感動を分かち合っている!!


そんな感覚。
素敵ですね。


蒼穹の昴』まだ2巻の途中ですが、4巻まであるそう。
そしてドラマにもなっているそう。


原作を読んでから映像や舞台を観るのもいいですよねーー


私の想像と一緒だったり
それとも思いも寄らない演出だと
楽しさ倍増。


いまはこの本のお陰で、頭の中に浮かぶ文章がかしこまった言い回しになってしまいます。
でも、それは自分にとって良いこと!
慣れない言い回しに触れることでボキャブラリーが増えますし、
物事を表す言葉を何通りも考えられるようになりますもんね。


うん。
本って、ほんと大事。
あ、シャレではございません笑


活字万歳!


皆さんもお勧めの本があったら教えてください!
古本屋でお宝探しに行ってきますー!